|プレーリーダーとは

プレーリーダーは、大学生ボランティアのことで、冒険遊び場には欠かせない存在です。
プレーリーダーの役割をひとことで表すと「子どもがいきいきと遊ぶことのできる環境をつくること」です。

子どもの興味や関心を引き出すよう、遊び場を整備します。
つねに変化する遊び場の状況に応じて注意を払い、子どもに声をかけます。
子どもといっしょに思いきり遊び、子どもが厚い信頼をよせる相手です。
ときには、子どものよき相談相手になることもあります。
ケガや思わぬトラブルにも対応します。

大人は子どもの遊びを規制しがちになりますが、
そんなときには子どもにかわって子どもの気持ちを伝えます。
こうして、子どもののびのびとした成長を見守る輪を、地域に広げていきます。

プレーパーク赤とんぼでは、ボランティアの「プレーリーダー」を募集しています。
みなさんは子どものころどんな遊びをしていましたか? 探検、秘密基地作り、鬼ごっこ…ずぶぬれになっても、泥まみれになっても笑いながら過ごしたなつかしいあの頃。

プレーパーク赤とんぼでは、たくさんの自然に囲まれた広場で、大人も子どもの気持ちに戻って、思いっきり遊ぶことができます。
子どもが好きな人、遊ぶことが好きな人はぜひ一度遊びに来てください。きっと楽しい時間が待っています。

詳細はぜひこちらのページをご覧ください。

|プレーリーダー・スタッフを体験してみる。

※下記のフォームよりご応募いただくか、お電話・メールにてご連絡ください。
TEL : 0791-62-2229
MAIL : playparkakatonbo@gmail.com

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号(必須)
ご年齢
ご質問等お気兼ねなくご記入ください。
スパム防止のため、下記の文字をご記入下さい。

captcha