団体概要

子どもたちの「やってみたい!!」を
最大限カタチにする「遊び場」

プレーパークは「自分の責任で自由に遊ぶ」という考えを基本しています。
子どもは遊びを通して成功や失敗を繰り返し、自分を知り、大人になっていきます。 私たちは子どもたちのチャレンジ精神を支援しています。

子どもの気持ちに寄り添い
子どもたちとともに成長する場を作る

子どもは「こどもの時間」を生きています。時に、大人には理解できない行動もします。けれど、信じて下さい。子どもたちにも理由があるのです。私たちに出来る事は、子どもの心に寄り添うことです。子どもたちが行動を起こす前の「心の動き」に目を向けて下さい。一見理解できない行動でも、その心の内にある「怒り」「悲しみ」「憤り」の原因を知れば、心に寄り添い理解を示す事ができます。私たちは、子どもを信じ、子どもたちと共に成長できる場を創ろうと心がけています。

遊び場について

  • ハンモック
  • スラックライン
  • 砂場
  • 木工
  • しゃぼん玉
  • ダンボール
  • 坂滑り

メディアへの掲載

・2006年 『わたしたちの市政たつの』平成18年度版にて市長と新春対談
・2006年 『読売新聞』11/12播磨版
・2007年 『神戸新聞』9/26 地才地創たつの版
・2007年 西播磨地域ビジョン情報誌『きらきら通信』第13号
・2010年 市制施行5周年記念『たつの市市勢要覧』
・2011年 『朝日新聞』8/4 はりま版
・2012年 ママライフを楽しむ為の応援マガジン『CouLeur.』8月号
・2013年 『神戸新聞』播磨版
・2013年 兵庫県IT情報誌『すごいすと』 NO.6
・2013年 県民運動の情報誌『ネットワーク』NO.134にて県知事と対談
・2013年 ニッセイ財団『元気っこFORUM』VOLUME 19
・2014年 ひょうご人権ジャーナル『きずな』5月号
・2015年 117グループ季刊誌『パレット』春号
・2015年 石巻日日新聞 9/22 東北支援ボランティア
・2016年 『神戸新聞』11/06

沿革

年号

概要

2005

月1回開催でスタート

2006

県の補助事業として毎週土曜日開催へ

2007

スタッフ体勢の強化

2008

各種外部会場にてプレーパーク実施

2009

台風被害による実施場所の移転

2010

台風被害からの復旧作業

2011

ひょうご子育て応援賞を受賞

2012

兵庫県知事来訪

2013

県民運動の情報誌にて兵庫県知事と対談

2014

東北支援バスにて東北プレパ実施(※以降4年連続継続中)

2015

10周年夏祭りを開催 地元高等学校のボンラティア協力

2016

神戸学院大学からのボランティア協力

2017

地域づくり活動応援事業にて巨大お絵描き大会を開催

団体概要

団体名 子どもの遊び場を考える会赤とんぼ
創立 2015年4月
事業 冒険遊び場事業>>プレーパーク赤とんぼの運営
揖保川河川敷水辺プラザ>>夏祭りイベント企画・運営
代表 森 正枝
電話番号 0791-62-2229
メールアドレス playparkakatonbo@gmail.com
事務所住所 〒679-4123
兵庫県たつの市龍野町片山148-2